介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

夕暮れ泣き?


赤ちゃんは夕暮れになると泣きだすと言いますよね。
赤ちゃんだけでなく、大人も、高齢者も
夕暮れになると悲しくなって、泣きそうになるのでしょうか?


母は泣くわけではないのですが
夕暮れから夜にかけての「騒がしさ」?は、尋常ではない ような・・・
ともかく ひっきりなしにへろりんの名前を呼ぶばかりか
きょうは「母の母」までも呼んでいました。
(夫の名前を呼ばないのは不思議ですよねえ。)
「そんなに呼ばれても、毎回は顔を出せないよ。」と言うと
「退屈で、退屈で死にそうだ。」


時々思います。誰かそばにいないと耐えられないって
どういうことなのでしょうね。
裏を返せば、いつも母には誰かがそばにいるということかもしれません。

へろりんは誰もが心の奥底に「孤独の固まり」を抱えている気がする
のだけれど。
だからこそ 出会った人達がとても大事だと思うのだけれど。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。