介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

節分の日の発見


母は週に2回リハビリの先生に来てもらっています。
主に 手足のマッサージ。30分ほど。
(うー・・羨ましい。 へろりんもマッサージしてもらいたいよお。)
で、母に「リハビリしてもらうだけでも運動になるからいいよね。」と言うと
母「ああ、ダメ、ダメ。いくらやっても良くならない。」
へろりんは思ったのでした。
やっぱり自分から良くなろうとか、目標まで頑張るという気持ちがないと
結果が出ないのねえ。
つまり ほんとに必要なものは、周りが良かれと思って与えたものでなく、
相手が必要としているものなのね。


さて、きょうは節分だったので、母の好きな太巻き(恵方巻)を
買ってきました。それを見た母。「誰が作ったのか?」
へ「お店の人よ。」
母「お店のどんな人か?」
OH! なんという好奇心。どんな人かわからないよお。
答えにつまるへろりん。
そうなのね、わからないことを追求する好奇心が長生きの秘訣だあ!


そして母は豆をさすがに96粒は食べられなかったが10粒以上は食べ、
「もっと 食べたい。」
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。