介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

100歳まで(2)


昨日、へろりんは母が100歳になるまでガムバルッ!と 決心。
でも 当事者 母がその気にならなければ実現しない。
そこで 今朝
「あのねえ、せっかくここまで生きたのだから
 100歳まで生きようね。」
「あ~・・・?こんなに毎日だるくてこわいんじゃヤダ。」
「でも うちのおばあちゃんは100歳まで生きたんだよって
 孫子が誇りに思うよ。」
「・・・・(まんざらでもない顔)」
かくて 「100歳まで作戦」スタートッ!


しかししかし その後すぐ「まだ朝飯食べてない。」
えーーーーっ!! さっき食べたのにぃ。
今や 母は3歩 歩くまでもなく忘れるのだった。
おそらく 「100歳まで作戦」は もはや霧の中だろう。


さらに午後はずーーーっとへろりんを呼び続ける元気さだったらしいが
なぜか へろりんは母の声が全く聞こえなかった。
・・・もしかして・・突発性難聴かっ!?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。