介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

100歳まで


両親の介護を始めるときに決めたことは  何があっても10年は頑張ろう。
中学は寮生活だったので、両親が へろりんを全面的に育ててくれたのは12年。
でも12年は長いから区切りの良い10年は頑張るんだ!と
決心して介護生活はスタートしたのだった。

5年目に父が逝った。
父もへろりんのそばで 頑張ってくれたので悔いはない。
それから5年。頑張ろうと決心していた10年目は去年だった。


去年、急にへろりんは元気がなくなってしまった。
もちろん日常生活はいつもと同じように流れていくのだが
力が抜けたというか、どこに向かっていいか迷うというか
ともかく やる気がなくなってしまったのだ。
たぶん外からは 変化は感じられなかったと思うけど

内心はすごくジタバタジタバタだったんだよね。


しかし・・・どうしたわけか、きょう突然とりあえずの目標が降りてきた。
そうだ! 母が100歳になるあと4年半は頑張るんだ。
母に100歳の世界を見せてあげよう。ついでにへろりんも
100歳の世界を見せてもらおう! 決めた!
・・・なんて。



もっとも まだ気持ちがついていってないけどね。
目標ができただけでも1歩前進と思いたい。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。