介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

パタカラ体操


昨年の11月だったか、突然母の下入れ歯が折れてしまったのです。
そこで 訪問歯科に来てもらうようになったのですね。
週1回で、もう6回くらいになります。
年配のとても優しい男の先生で、母は
「歯医者さんは、いつ来るのか?」って心待ちにしているようです。


きょうはその診療日。下の入れ歯は2週間前にできたのですが、
何回か調整するのですって。
先生は来てくれるたびに、お口の体操をしてくれます。
「う~~~」と唇を突き出したり、「い~~~」思い切り口を
横に開きます。(先生の顔を見ると思わず笑ってしまう。)


きょうは 体操が増えました。
「パッパッパッパッ」「タッタッタッタッ」
「カッカッカツカッ」「ラッラッラッラッ」と
声を出しながら言うのですよ。つまり舌の体操でもあります。
脳の刺激にもなるんですって。


しかーし!母は 歯がないからか「ファッファッファッ」
「サッサッサッサッ」「ガッガッガッガッ」「ダッダッダッダッ」


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。