介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

平らけく安らけく


午前中 庭仕事をしていたので 母はうとうとと眠っていました。
がっ!
午後になり、昼食が終わるや母は活性化したのですねえ。
いつもの「へろりんコール」が始まったのであります。
座れば呼ばれる状態だったので、きょうは何回くらい呼ばれるか
数えることにしました。
14:55スタートッ!
10・・20・・50・・70・・100・・138!!!
16:45の110分の間に
138回でありました~・・・。
2-3分に1回かなあと思っていたのですが、実際は1分間に1回以上。
なんというエネルギーでありましょう。
こんなに 呼び続ける95歳はいるのでありましょうか?


高齢になってからの心の平安について考えます。
誰かに頼り続けるのではなく、たとえ体は動かなくても
精神を働かせ、落ち着いた生活をすることは可能かと。
先年、叔父は妻を亡くしましたが、朝に夜に般若心経を唱えています。
淡々と動じず 一人暮らしをこなしています。
・・・・ふっと感じたことは 自分以外の何か敬虔なもの
崇高なものを感じている人は揺らがずに生きられるのかもしれませんね。
母の心の平安はどこにあるのかしらん。一緒に探しに行かなけりゃ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。