介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

それにしても・・・・・


いやはや・・・ 思ったよりは体力は落ちていず 
母の体は入院時より確かに良くなっていますが・・・・
精神的には 恐ろしく退行した感じですよ。
何しろ ニ―六時中 名前を連呼されます。
急いで駆け付けると「呼んでみたかっただけさ。」
ほぼ5分~10分置き。
午後になったら 母の声が耳につき 
呼ばれていない時まで 呼ばれているような気がしてました。
どこの家もこんなでしょうか?


以前知り合いの方のお見舞いに行った時のことです。
気丈な方で弱音は一切吐かなかったのに
その時は「寂しい、寂しい。また来てね。」と言っておられたのです。
その後 まもなくお亡くなりになりました。
もしかすると 亡くなる前には皆寂しがり屋になるのかしら?

そんなことを思うと無碍にもできず・・・。


いやいや それにしては 母のへろりんを呼ぶ声は大きくて
とても もうすぐという感じではありません。
明日もこの連呼が続くと へろりんはどーなるんでしょ?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。