介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

お盆の訪問者


昨晩はお盆の最後の夜でしたね。


なんだか母はいつになく興奮していて、
大きな声でへろりんを呼びます。
「どうしたの?」   「そこに 寝ている人がいる。」
「え? どこ?」   「そこそこ。」(と隣の部屋を指差す。)
「誰も寝ていないよ。」 「いや、いる。」


そういえば以前にもそんなことがあったっけと思い
「誰? まっちゃん?(母の母・へろりんの祖母)」
「 うーん、そうかなあ。
 まっちゃんは泣き虫だったから、また泣くばっかり。」

「会ったの?」 「うん、どうしたらいいかと聞いたら泣いてた。」


きょう おばあちゃんは帰るので、夕べは母に会いに来たのかも。
会えて良かったね。


きょう来た理学療法士さんに話したら
「ああ、自分は病院にも行っているので
 そういうことを良く聞きますよ。」


そうなんですね。 
へろりんはこの頃 何があっても驚かなくなってしまいました。
何にしても 懐かしい人を思い出せて良かったとしましょう!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。