介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

抱かれ枕?


毎日猛暑ですね。
他の部屋はともかく、母の部屋だけはずーーーーっと「26度」設定を保たせてます。
快適であります。


そんな中、週2回母の筋力が落ちないようにリハビリ・マッサージのため
理学療法士さんに来てもらっています。
物理的に動かさないと どうやら骨が固まってしまうようなのです。
元来 体を動かすのは嫌いな母なので
「もう いい。やめてほしい。」と言うのですが
寝たきりだと良いことは1つもないので、頑張ってもらっています。


で! 理学療法士さんから突然の提案があったのです。
大きな弓型の枕(ビーズ枕とも言う)を背中、足の下、足の間等に入れると
皮膚のためにも、姿勢保持のためにもいいんですって。
(抱き枕ではなく、ほぼ抱かれ枕!)
けっこう大きいのですよ。母の背中から足にかけてスッポリと
おさまるくらいのです。1メートル以上はあります。
母はへろりんにだけは「こんなのはイヤだっ!使いたくない!」と
取るまで言い続けるのですが、理学療法士さんや看護師さんには
「いいかもしれない・・・・。」と、おとなしく「抱かれ枕」を
されます。

夏は少々暑いかもしれませんが、
冬になれば枕に抱かれてあったかいかも!?




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。