介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

無駄な親切大きなお世話


なんてこった!

日曜日の午前1時半。突然目が覚めた。おかしい・・・

おなかがおかしい。もたれる?痛い?なんだ?

それから朝まで眠れず トイレの往復が続いたのであーる。

尾籠な話で申し訳ないのであるが 完全に水様便と吐き気。

しかし すべてを休むわけにいかず、マスク&消毒で

母の朝食を作り、片道1時間の電車通勤に耐え、寒風と雨にさらされ

休みなしの仕事をやり遂げ、なんとか7時に帰宅。

母の着替えと就寝準備をし、「きょうはもう寝るね。」と

横になれば、「へろりーーーん、どーーしたーーー」の叫び声。

さすがに起き上がれず、翌朝まで眠りこけたのだった。


がっ!! その夜 母はどのくらい動いたのか・・・

(母よ、はっきり言って、エネルギッシュすぎまっせ。)

上下布団、パジャマ、下着・・・すべて総取り替え!!

・・・・言葉もなく 黙々と取り替えるへろりん。

母はやたら元気で、「心配で心配で夜も眠れなかった!」

はい、はい、お気持ちありがたいことではありますが

無駄な親切大きなお世話ってこのことかっ!!


丸二日半、水以外口にできなかったのは久しぶり。

おかげで 何もせずダイエットになったのでラッキーだったかも。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。