介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

進化


人って進化するのね。
へろりんが家にいるときには、母はひっきりなしにへろりんの
名前を呼んでいると何度か書いているが
内容が微妙に変わってきているのであーる。


以前は「さびしい、苦しい、お腹がへった。」の何かしらの用事を訴えていた。
あまりにも頻繁なので、「少し我慢してみて。」と言い続ける。


すると 次は呼び続けるのは変わらないのだが、
急いで駆けつけると、キッパリと「用事はないっ!」言いきるようになった。
これまたあまりにも頻繁なので、「用事がなければ呼ばないで。」と言い続ける。


すると 2-3日前、呼び続けるのは変わらないのだが、
急いで駆けつけると シラッと「呼んでないっ。」と言うのだ。
これまたあまりにも頻繁なので
「呼んでないなら 来なくていいよね。」と言い続ける。


すると とうとうきょうは呼び続けるのは変わらないのだが、
急いで駆けつけると 「 ん?呼んだか? 覚えてない。」ときた。
・・・・なかなかの知能犯である。
内容が進化しているではないかっ!


・・・・というより、へろりんは 今や完全に母の遊び相手に
なっているんだなあ、全く。(笑)


ふぅ・・・そんなこんなで何もできない1日は終わっていくのだった。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。