介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

恐るべし


きょうは往診の日だった。
先週は血圧が急上昇の日があったので心配はしていたが
きょうは 140-70、酸素96%。
体調は良好なり。まあ心配ないとのこと。


母に「良かったね。」と言うと
「医者もいいかげんだから。」

ええええっ!?  恐るべし! 95歳!
なかなか素直に「良かった」とか「ありがとう」とか
言わないんだなあ。これが。


きょう読んだ本の一節

”日が落ちて、あたりが暗くなっても川面だけが
白く輝いているのを見ると 元気になれる。
なんにもいいことがなくっても ひとの心には光が残っていると思えるから。”

            葉室 麟 『川あかり』より


本当に そうであったらいいのだけれど。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。