介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

またまた話題は「食べる」・・・グシュン


巷はGWなんですねえ。
5月の風は気持ち良く、日差しは夏でもまだまだ爽やかで
旅ごころを誘われますが、母もへろりんも
いつもの休日であります。ハイ
それでも 朝あわただしくないだけ 気持ちはゆっくり。


さて 今朝は7時半に朝食。
母はそのままグッスリ朝寝。2時間後、掃除機をかけ始めると
ガバと起き、「ご飯はいつ?」
「エ‘‘----!! さっき食べたよね?」
「もう だいぶ前だ。甘いものが食べたい。」
「おーーーーい!! また食べるのお??・・やめた方が・・・。」
「甘いものをしばらく食べてない!!」
やむなく 甘いお菓子を・・・。

夕方 グーグー寝ているので起こすと
「もう朝か。まだ眠い。」
「あのー・・これから夜なんですけど。」
「眠い。寝る。ご飯はいらない。」
「エ‘‘-----!!いらない!?」(どっか具合が悪いのか?)
「眠い。寝る。」
あららあ、昼夜逆転やん。今夜が恐い。
夜中に「ご飯~~!」と きっと叫ぶわあ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。