介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

やはり・・・


朝 4時 「カンカンカンカン・・・」という音。
「何!?」と思って跳び起きると
母が孫の手を持ち、ベッドの柵を「カンカンカン・・・。」
「どーしたのっ?」
「夕べは全然 眠れなかった。」
え? 10時 睡眠剤を飲ませるときはグッスリ寝ていたけど。
まさか 飲んだ後、また興奮状態??


夕方、帰宅して『連絡ノート』を見ると
午後には 完全に熟睡していたそうで
起こしたら「家の鍵がみつからない。」など
チンプンカンプンなことを言っていたらしい。
しかも朝と晩を勘違いしていたらしい。


さっき 目を覚ましたので聞いてみると
「そういえば 昼間は旅をしていたから
 誰に会ったのかはわからない。」だそうだ。
辻褄があっているようないないような。
やはり・・・一筋縄ではいかない・・・。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。