介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

ひ孫の子守唄


6月ではありませんかっ!! なんということでしょう! フーッ!!

相変わらずの慌ただしさです・・・・。


先週、久しぶりにパンマンちゃん(母のひ孫。アンパンマン好き)がやってきました。

パンマンちゃんは1歳半。

前回来たのは4月でしたが、母を見ると恐がってギャン泣きをしていました。

がっっっ!!

今回 母とパンマンちゃんとは逆転現象が!

母はずっと「へろりん、へろりん」と呼んでいます。

いつものことなので、「ちょっと待っててねえ。」とそのままにしておくと

前回ギャン泣きだったパンマンちゃんが

母の元へ駆けつけるではありませんかっ!

そして 母をなだめるように

アンパンマンのお人形やら電車のおもちゃやらを渡しています。

そして母のベッドのそばで遊び始めるのです。

母が「へろりーーん。」と呼ぶたびに、正義の味方のパンマンちゃんは

スックと立ちあがり、母とそっと握手するのでした。OH!!

母はひ孫に子守唄を歌ってもらっているように まどろむのです。


その後の暑さで母はずいぶん元気がなくなったのですが、

へろりんは あの日のパンマンちゃんの健気な子守唄を思い出し

母にも自分にも「ファイトッ!」と念じるのでありました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。