介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

き・きたか・・・!?


4月になったら、ものすごく慌ただしい日々でありました。

母は思ったより状態は悪くならず、胸をなでおろしているところで

ありますが・・・・


満開の桜があまりに美しいので、「ごめんなさい。」とつぶやきつつ、

母に見せてあげようと一枝 手折ってきました。

と! 母は 「これはなんだ?」 OH!!

しかも 食べモノと思ったのか、ムンズとつかみ、口に入れる!?

そ・そんな・・・「サクラの花だよお。サ・ク・ラ!」

「ああ、これがサクラかあ・・・。」 

・・・・って、たぶん96回見てきたはずだけど。

しばらくたって、サクラを見ながら「これはイタチか?」

ウウウウッ・・・ たしかにサクラもイタチも三文字だけど。(苦笑)


さらにさらに 夕食前、「あ、今近所の子が通っていった。」

「え? どこ?」 「ほらそこそこ。」とベッドの横を指差します。

き・きたか・・・。

父が亡くなる1年前くらいからか、良く「ほら そこにちいちゃい

ネズミ(ある時はネコ、ある時はタヌキ)がいる。」と

言ってたけど・・・。幻視だよお!!

はい、そんな時は「へえ、ネズミがいるんだあ。」と答えていたけど

きょうは さすがに 「子どもは通らないよ。」なんて言ってしまったわ。

・・これから ますますいろんなものを見るんだろうな。

まあ、一緒になにが出てくるのか楽しみましょ。(笑)

 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。