介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

無駄であっても


きょうは珍しく静かだった母。

夕方パチリと目を覚まし、突然「今、お寺に行ってきた。」

へ「え? 何しに?」 母「死ぬ順番が来たんだってさ。」

へ「へえ、そうなんだ。どんな人に言われたの?」

母「男の人だったなあ。」へ「ふうん、でも戻って来られたんだね。」

母「うん、まだ生きたいような気がする。」

はい、大丈夫! 

その後 しっかり手でつかみながら、すごいスピードで食べていた!


 きょう、ふと目に入った言葉。

  ” あなたがすることは ほとんどが無駄であるが、

   それでもしなくてはならない。

   そうしたことをするのは、世界を変えることではない。

   世界によって、自分が変えられないようにするためである。”

                  (ガンジー)


無駄であってもしなくてはならない、というところが胸を打つ。

決して無駄じゃないと思うより

たとえ無駄であったとしても 自分を保てる方を私は望む。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。