介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

びよういん から びょういんへ


少し介護の話から離れるが・・・・


へろりんの髪はいつも同じ人に切ってもらう。 この町に来てからずっとである。

きょうもいつものようにカットに行った。

と!!「実は 4月から学生に戻るんですよ。

もう37歳なんですけどね、以前から医療関係の仕事がしたくて

決心したんです。看護学校に行くんですよ。」

えーーーーっ!

もう15年くらい美容師さんで、しかもお店もまかされているのに?

「いやあ、これからのことを考えると、美容師は福利厚生面で

厳しいところもあるし、何より最後のチャンスかなと思って。

男性で、37歳ってかなりリスキーなんですけどね。

美容院から病院へ・・・です。」

すごい!!

「1年目は座学で、30科目くらい勉強するんですよね。背水の陣です。」

いやあ、ますます すごい!

本当に頑張ってほしい。 いつか母も(いや 私がか・・)お世話になるかも。


ちょっと感動しながら 母の病院に行くと

母は「きょうは 痛みが昨日より少なくなった。」と言い、

へろりんが持参した梅干しをムシャムシャと食べたのだった。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。