介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

母 頑張る!


おやおや? 4時に起きると母も起きている。
しかも 体を珍しく起こしている。
「どうしたの?」
「夕べ 水がなかったから ウーロン茶(のボトル)をとりに行った。」
ボトルは部屋の隅に置いてある。歩数にして4歩くらい。
「ええっ!? 歩いていったの?」
「歩いたり 這ったり、ころがりそうになったり。」
何度か へろりんを呼んだらしいが、へろりんは気づかなかった。


母!! やるではないかっ! 頑張ったではないかっ!
”岩をも通す一念”ではないかっ!
ともかく ここ何年かはへろりんが起きるまで呼び続けていたが
久々にちょこっと感動。
大変でも自分でやってみようとする気持ちの人に出会うと
母ならずとも へろりんはジンとしてしまうのだ。


もっとも その後は1日「ああ、疲れた。たぶんきょう死ぬ。」
など のたまっておりましたが。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。