介護からの七転び八起き

失敗も困難も笑いとばしたい!

現在96歳の母を自宅で介護中。
介護の苦労話、嬉しい話、
こんな工夫、あんな工夫、
元気になる話、泣ける話・・・・
一緒にできたら嬉しいです!

昔語り


今朝のこと
「夕べ ハツ子さんに会った。」と 母が言う。
「ハツ子さんて誰?」
「ほら、隣村に嫁に行ったハツ子さん。」(へろりんは知らない。)
「へえ、何か話した?」
「うん、ハツ子さんは赤ん坊を抱いてた。」
「そうなんだ。どんな人だっけ?ハツ子さんて。」
「小さいけど美人でさあ、嫁に行って子が生まれたけど
 川にはまって死んだんだ。」 (背筋 ゾクゾク)
「え? 川にはまって?」
「うん、嫁に行った先はナントカ荘っていう旅館だったけど
 折り合いが悪くて川に入ったんだ。赤子を抱いて。」
「えええ? そんなことが・・。」(ヒェーッ・・・)
「ハツ子さんとは仲が良かったから かわいそうだった。」


まるで昨日のことのように話す母。
そうか、今と昔の区別がつかなくなっているんだね。
母の記憶をこうして聞いておかないと 
母の思い出は いつかなくなってしまうんだね。
ハツ子さんという人がいたことを始めて知った。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。